主要機能

 

UML2.3に基づく下記図の作成 

ユースケース図クラス図仕様型図(Catalysis)
アクティビティ図ステートマシン図シーケンス図
  
コンポーネント図  

 

モデル図間での自由なリンク付けとバージョン管理 

  • モデル図間でのナビゲーション
  • モデル図間の洗練過程の記録

 

インポート 

  • XMI2.1形式

 

エクスポート 

  • NirvanaのデータをxDTS上に保存し,複数のユーザで共有できます

  • 図の単位で編集ロックを行います

 

Javaソースコードのリバースによるクラス図の作成 


 

DBを用いたデータ共有 

  • JPEG/PNG/XMI1.2/XMI2.1形式
  • Windowsではオフィス製品等にEMF(ベクター形式)でペーストが可能

 

プラグインによる表記法の追加 

  • セーフティーケースを記述するためのプラグイン『Nirvana: Safety』を提供しています.詳細はこちらをご覧下さい.
  • 独自プラグインの作成にご興味のある方は「開発者マニュアル」をご覧下さい.